エンタメ

東村アキコが劇場を作ったのはなぜ?芸能プロ収入はゼロ!所属芸人への愛情が深い

漫画家の東村アキコさんが、7月23日放送の「マツコ会議」に出演されます。

東村アキコさんは現在、お笑い劇場の経営をされるなど、お笑い芸人のプロデュースにも力を入れています。

アキコ先生はなぜお笑い劇場を作ったのでしょうか?気になるところです。

ついては、東村アキコが劇場を作ったのはなぜ?芸能プロ収入はゼロ!所属芸人への愛情が深い、の流れで詳しく紹介いたします。

最後まで楽しんでご覧ください。

東村アキコが劇場を作ったのはなぜ?

東村アキコ先生が、芸人のための劇場を作った理由は、なんと、”旧友を助けるため”でした。

東村アキコ先生は宮崎県出身、金沢の大学を卒業しています。

卒業後、就職のために地元に戻りましたが、マンガ家を目指しながら住まいを転々としていました。

スポンサーリンク

2016年4月漫画お笑いライブ初開催

東京に上京したのは2002年ごろ。

上京した当時、飲み友達に売れない芸人たちがいました。

そして、当時の飲み仲間と10年ぶりに再会

しかし、その芸人仲間は、まだ40代後半という若さにもかかわらず、すでにリタイア直前状態に陥っていました。

アキコ先生はというと、育児エッセイ漫画『ママはテンパリスト』が100万部を売り上げる大ヒットとなり、京都精華大学マンガ学部客員教授に就任するなど、大活躍

そんな第一線で活躍されているアキコ先生は、”お笑いライブを主催してほしい”と頼まれ、漫画ネタをやる芸人を集めてライブを主催したのです。

【お笑いライブvol.1ゲスト芸人】

ガンリキ佐橋大輔
逆切れガンジー
ゴールドラッシュ
桜井ちひろ
中村涼子
爆笑コメディアンズ
バードフミヤ
まじかる☆あやか
舛方一真(ますかた・たかみ)
マリッジブルーこうもと
メルヘン須長
山内崇(360°モンキーズ)
与座よしあき

お笑いライブ初開催は、前売り券が完売するほど、注目を集めたようですね。

お笑いプロダクションは無収入

東村アキコ先生がお笑いプロダクション経営を始めたきっかけは、上京した当時の飲み仲間を助けるためだったとは。

しかも、ギャラの配分は完全に10対0。

すべて芸人さんに配分しているそうですよ。

芸能プロとしては、完全無収入。

しかも、芸人の仕事やバイトがない時期には、漫画のアシスタントの仕事をお願いするほど、金銭面でのサポートをしています。

スポンサーリンク

東村プロが所有する劇場の場所は?

2020年1月、東村プロが所有する劇場『歌舞伎町Sparkle』を開場しました。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-17-2小松ビル地下1階

新宿駅東口から徒歩5分ですので、最高の立地のようですね。

東村プロダクションの所属芸人15人を紹介

東村プロダクションでは、現在、15人の芸人が所属しています。

ブレイクした芸人はまだいませんが、アキコ先生は情を重んじる方で、頼れる親分肌てきな存在のようです。

「情に流される」というか「情にしか流されない」性質(たち)なので、悪人じゃなく社会性があればネタ見せで笑いひとつ起きない人でも所属させています。

所属芸人①アムール

ガラスの仮面芸人アムール。

所属芸人②アンチックラバーズ

先生とは15年前から飲み友達。ネタはすべて先生の作品。先生の50万円で、日本唯一の獅子頭職人に作っていただいた獅子頭を使い「トムとジェリー歌舞伎」などコントに励んでいる。

https://twitter.com/anchikkulovers/status/1549215120110145537?s=20&t=VytnQXFHkPp2RTvwKVSB4A

スポンサーリンク

所属芸人③虹組キララ

所属芸人④アパMASAMI

所属芸人⑤宮崎匠平

所属芸人⑥バードフミヤ

少年漫画しか読まなかったので、先生の偉大さをまったく知らないまま先生のライブに参加し、30過ぎの芸人だと思われずにスカウトされた。

所属芸人⑦めろんトリガー

スポンサーリンク

所属芸人⑧れっぴーず

漫画家デビューが決まっていたが、先生のTwitterを見て応募し、漫画家芸人に。メイク経験が一切なく、舞台に立つために徹夜で先生からメイク特訓を受けた。

所属芸人⑨ロッキー

所属芸人⑩逆切れガンジー

東村先生が漫画ネタのライブをやると聞いて売り込むと、先生も僕らのファンだったようでそのまま事務所所属に。いつも打ち上げ代は先生持ち。サイン会や講演に同行して旅ができちゃうのも幸せ。売れたら「東村アキコ記念館」を建てて恩返ししたい!

スポンサーリンク

所属芸人⑪ワチュワナドウ

所属芸人⑫小林ヒロユキ

所属芸人⑬古時計

所属芸人⑭タニオ君

所属芸人⑮たいこ

所属芸人アムールさんのネタ動画

まとめ

今回は、東村アキコが劇場を作ったのはなぜ?芸能プロ収入はゼロ!所属芸人への愛情が深い、の流れで詳しく紹介いたしました。

最高の環境で芸を磨いている芸人さんたちですから、いつかきっとブレイク芸人さんが出ることでしょう!

引き続き、応援してまいりましょう!

error: Content is protected !!