時事ネタ

麻生太郎の息子(将豊)の学歴や経歴は?嫁や子供についても調査!

麻生太郎氏の息子・将豊氏が、日本青年会議所の会頭に就任されたと話題になりましたよね。

そこで、麻生太郎氏の息子・将豊氏とはいったいどのような人物なのか気になり、調査しました。

麻生太郎の息子(将豊)の学歴や経歴は?嫁や子供についても!として紹介いたします。

麻生太郎の息子(将豊)の学歴や経歴まとめ

麻生太郎氏の息子・将豊さんは、2023年1月1日から1年間、日本青年会議所の会頭に就任されます。

それでは、麻生将豊氏の学歴や経歴をみていきましょう。

麻生太郎の息子(将豊)の学歴

  • 地元の小学校から慶応幼稚舎に転入
  • 慶應義塾中等部
  • 慶應義塾高等学校
  • 慶応義塾大学

麻生太郎氏の息子・将豊さんは、小学校の一時期を福岡で過ごしましたが、慶応幼稚舎に転入しています。

同じ慶応大生でも、幼稚舎から上がってきた人はエリート扱いされると言われています。

それゆえに、慶應幼稚舎の受験は、厳しい競争だそう。

麻生将豊さんは、学生時代に友人とバンドを結成、ボーカルを担当していた経歴があります。

性格も温厚だということですし、学業や音楽の才能もある将豊さんですから、学生時代から人気だったことでしょうね。

麻生太郎の息子(将豊)の経歴

  • 大学在学中に仲間とITベンチャーを創業
  • 2012年/トヨタ自動車九州㈱で生産管理職に従事
  • 2014年/麻生商事㈱入社
  • 2018年6月/麻生商事㈱代表取締役社長就任
  • 2023年1月/日本青年会議所会頭就任予定

麻生太郎氏の息子・将豊さんは福岡県出身です。

大学在学中にITベンチャーを立ち上げましたが、地元福岡県に戻ってからは、トヨタ自動車九州を経て麻生商事に入社

麻生家長男ということで、麻生太郎氏の後継者なのでは?と注目され続けてきましたが、太郎氏の娘・彩子さんが後継者に浮上しています。

麻生太郎の息子(将豊)の嫁と子供が知りたい!

【麻生将豊氏のプロフィール】

名前:麻生将豊(あそうまさひろ)

出生:1984年

年齢:38歳(2022年現在)

出身地:福岡県

家族構成:妻

麻生太郎氏の息子・将豊さんは、2015年の年末、北九州の開業医の長女と入籍しました。

お名前は、優理子さん。

優理子さんは、地元の中高一貫ミッション校から聖心女子大に進学し、卒業後は航空会社に勤務していましたが、数年後に退職。

地元福岡県に戻っていたところ、将豊さんを紹介されました。

お二人は、出会った瞬間一目ぼれで、「赤い糸で結ばれているというのはこういうこと」と周りが羨ましむほどだったようですよ。

お二人の間にお子さんがいらっしゃるかは、情報がなく分かっていません。

結婚7年経った今でも、お二人で幸せな生活を送っているのかもしれませんね。

まとめ

今回は、麻生太郎の息子(将豊)の学歴や経歴は?嫁や子供についても!として紹介いたします。

麻生将豊氏の今後の活躍に期待しています。

error: Content is protected !!