時事ネタ

菅野志桜里の学歴と経歴が驚愕!父親は三鷹市内の開業医

元衆議院議員、山尾志桜里として活動されていた菅野志桜里さん。

現在は、離婚後の姓「菅野志桜里」を名乗り、テレビ番組へのコメンテーターを始められています。

菅野志桜里さんといえば、議員時代に不倫報道がされ、大きな話題になりましたよね。

そんな菅野志桜里さんの学歴や経歴が気になり調べたところ、かなり高学歴であること、しかも父親は医者だということが判明しました!

ついては、菅野志桜里さんの学歴や経歴、開業医の父親についても詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

菅野志桜里さんの学歴まとめ

菅野志桜里(かんのしおり)さんは、弁護士、元衆議院議員、元検察官の肩書を持つ知名度の高い女性です。

東京大学法学部出身で、司法試験合格後は検察官として、東京地検・千葉地検・名古屋地検岡崎支部に着任。

2009年には、衆議院議員総選挙に出馬し、初当選を果たすなど、輝かしい経歴の持ち主です。

名前:菅野志桜里

生年月日:1974年7月24日

年齢:48歳(2022年10月現在)

家族構成:父、母、菅野志桜里さん

出身地:宮城県仙台市

出身小学校:聖徳学園小学校

出身中学:東京学芸大学附属大泉中学校

出身高校:東京学芸大学附属高等学校

出身大学:東京大学法学部

スポンサーリンク

菅野志桜里さん:出身小学校

菅野志桜里さんの出身小学校は、聖徳学園小学校です。

東京都武蔵野市にある私立小学校です。

『考える力』を一生の財産に!を目標に、英才教育、知能教育を実践しています。

著名な出身者

  • 伊藤氏貴(文芸評論家)
  • 永野彰一(プロ雀士)
  • 西岡壱誠(著作家)

聖徳学園小学校は、知能教育で多くのメディアでも取り上げられるほど、独自の教育システムで有名です。

アメリカの心理学者の知能構造理論に基づき、パズルやゲームなど、遊びを通して1週間に1因子ずつ刺激し大脳を活性化させ能力を育成するという教育方針。

しかも、脳力育成のため、少人数クラス編成で複数担任制をとっています。

菅野志桜里さんの優秀な学歴の要因は、小学校の教育課程にあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

菅野志桜里さん:出身中学校

菅野志桜里さんの出身中学校は、東京学芸大学附属大泉中学校です。

東京都練馬区東大泉五丁目にあった国立中学校です。

あったとは、2007年4月、大泉中学校と併設の高等学校が段階的に統合され、国際中等教育学校が開校。

大泉中学校は2009年3月閉校となりました。

著名な出身者

  • 檀ふみ(女優)
  • 平井理央(タレント)
  • 植村なおみ(フリーアナウンサー)
  • マッスル北村(ボディビルダー)

菅野志桜里さんは、コツコツ勉強するタイプではなかったそうですが、見事に難関中学に合格しています。

菅野志桜里さん:出身高校

菅野志桜里さんの出身高校は、東京学芸大学附属高等学校です。

東京学芸大学附属高等学校は、全国でも上位10位内に入るほど高い偏差値を誇る学校です。

著名な出身者

  • 中田敦彦(お笑い芸人)
  • 茂木健一郎(脳科学者)
  • 辻野晃一郎(元グーグル日本法人社長)

東京学芸大学附属高等学校への内部進学には定員があり、菅野志桜里さんは、入学試験を受験し合格しました。

公立中学校からは一人受かるか受からないかという難関校だというのですから、菅野志桜里さんの学力は相当高いレベルです。

スポンサーリンク

菅野志桜里さん:出身大学

菅野志桜里さんは、東京大学法学部出身です。

大学では、ラクロス部のマネージャーをしていた菅野志桜里さん。

学生時代は美人で頭がよく、モテモテだったそうですよ。

そんな菅野志桜里さんですが、司法試験には7回目の挑戦で見事合格!

その後、司法修習を経て、2004年10月東京地方検察庁、2005年4月には千葉地方検察庁に着任し活躍されていました。

菅野志桜里さんの経歴まとめ

菅野志桜里さんは、1999年3月東京大学法学部を卒業、その後、2002年、7回目の挑戦で司法試験に見事合格。

3年間の検察官を経て政治家への道を進みました。

平成14年(2002年)
司法試験合格

平成15年(2003年)
司法研修所入所

平成16年(2004年)
検察官任官し、東京地検に着任

平成17年(2005年)
千葉地検に着任

平成18年(2006年)
名古屋地検岡崎支部に着任

平成19年(2007年)
検察官退官

平成19年(2007年)
民主党 愛知県第7総支部長

平成21年(2009年)
衆議院議員総選挙にて初当選

平成24年(2012年)
衆議院議員総選挙にて落選

平成26年(2014年)
衆議院議員総選挙にて当選

平成29年(2017年)
衆議院議員総選挙にて当選

令和2年(2020年)
国民民主党 東京都衆議院比例区 第1総支部長

衆議院議員総選挙に初当選したのは2009年。

2014年に2期目、2017年10月に3期目当選を果たすなど、政治家としての実績を積み上げていきました。

2021年、政治家とは別の立場で新しくスタートしたいとの思いから、次期衆議院議員総選挙への立候補を見送る意向を示しています。

菅野志桜里さんの父親は三鷹市内の開業医!

菅野志桜里さんの父、菅野一男さんは、東京都三鷹市でクリニック(かんの内科)を開業しています。

【かんの内科】

東京都三鷹市下連雀3丁目44−17エルヴェ三鷹2F

電話番号:0422-40-5022

JR三鷹駅から徒歩1分にある「かんの内科」は、糖尿病と内分泌疾患を専門とするクリニックです。

驚いたことに、菅野一男さんが医者を目指し医学部に合格したのは、志桜里さんが小学校にあがる直前だというのです!

東北大学在学中に、人体や生命に興味を持ち医学の道へと進みました。

ご両親と志桜里さんは、医学部入学を機に宮城県から上京。

6年間医者になるための勉強と、仕事との両立に掛け持ちを続ける父親の背中を見て育った菅野志桜里さん

菅野志桜里さんの華やかな学歴は、お父様の努力を目の当たりにし、ご自身もコツコツ積み上げてきたものだったのですね。

今後は、テレビ番組へのコメンテーターとして期待されている菅野志桜里さん。

テレビで拝見する機会も多くなってくることでしょう。

まとめ

今回は、菅野志桜里さんの学歴と経歴、開業医の父親について紹介いたしました。

今後のご活躍を期待しています。

error: Content is protected !!