時事ネタ

有田芳生の経歴プロフィール!出身大学・高校の学歴は?

有田芳生氏は、1952年生まれ現在70歳になります。

2022年参議院選挙では立憲民主党から比例代表で出馬しましたが、惜しくも落選となりました。

そんな有田芳生氏について、有田芳生の経歴プロフィール!出身大学・高校の学歴は?、の流れで詳しく紹介いたします。

有田芳生氏の経歴

有田芳生氏の主な経歴を紹介します。

有田芳生氏は、京都府京都市右京区出身。

大学卒業後の1977年、新日本出版社に勤務しましたが、1986年、フリージャーナリストとして活動を始めました。

フリージャーナリストとして霊感商法、統一教会、オウム真理教による地下鉄サリン事件、北朝鮮拉致問題に取り組みました。

スポンサーリンク

1995年〜2007年
日本テレビ系「ザ・ワイド」にコメンテータとして出演

・2007年
新党日本副代表に就任
第21回参議院議員通常選挙に同党の比例区から立候補したが落選

・2009年
新党日本公認で、第45回衆議院議員総選挙に東京都第11区(比例区重複)から立候補したが落選

2010年
民主党移籍 
第22回参議院議員通常選挙に比例区から立候補。37万票獲得し初当選。民主党の比例区当選者としてはトップ当選であった

・2016年
第24回参議院議員通常選挙に比例区から立候補し、2選目を果たす
(20万票、比例4位)
第191回国会では参議院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会委員長を務める。

2017年
民進党を離党し立憲民主党へ入党

2018年
立憲民主党沖縄県連代表に就任

・2022年
第26回参議院議員通常選挙に比例区から立候補したが、個人得票を大きく減らし落選

政治家を志した理由は、TVのコメンテーターを14年間つとめ、政治への意見を表明しましたが現状が変わるわけでもなく、それなら自分で取り組もうと思い決断されました。

スポンサーリンク

有田芳生氏のプロフィール

有田芳生氏は、1952年、京都府北桑田郡周山町(現在の京都市右京区)で出生しました。

父親は、政治運動家・労働運動家の有田光雄氏です。

有田芳生氏プロフィール

・名前:有田芳生(ありたよしふ)
・生年月日:1952年2月20日
・年齢:70歳(2022年7月現在)
・出身地:京都市右京区
・所属政党:日本共産党→無所属→新党日本→民主党→民進党→旧立憲民主党→立憲民主党

今自分の中でハマッているものは、コロナ時代になってのめりこんだという、Netflixの韓国ドラマ。

日本をはるかに越えるレベルに夢中のようです。

スポンサーリンク

有田芳生氏の出身大学・高校の学歴は?

有田芳生の出身大学・高校について調べました。

有田芳生氏の出身大学

有田 芳生氏の出身大学は立命館大学経済学部です。

立命館大学の2022年1月現在の偏差値は50.0~65.0 

その中でも、経済学部の偏差値は57.5となっています。

著名人の卒業生には、元プロ野球選手の古田敦也さん、アナウンサーの中村江里子さん、浦川泰幸などがいらっしゃるようです。

有田芳生氏は、立命館大学経済学部卒業後、新日本出版社に勤務

1986年、フリーランスのジャーナリストとして活動を始めました。

このころから、コメンテーターとしてテレビにも出演するようになりました。

スポンサーリンク

有田芳生氏の出身高校

有田芳生さんが卒業された高校は、京都府立乙訓(おとくに)高等学校です。

乙訓高等学校は京都府長岡京市にある高校です。

都に1つしかないスポーツ健康科学科を設置していて、スポーツに対して様々な目線から取り組んでいられる学校のようです。

京都府立乙訓高等学校出身の著名人を紹介します。

スポーツへの取り組みが盛んな学校のようですので、卒業生にはスポーツ選手が多くみうけられます。

・稲田朋美 – 政治家(自由民主党衆議院議員、元防衛大臣)
・久嶋務 – 前京都府向日市長
・前川光- 大山崎町長
・さかはらあつし – 作家、映画監督
・四宮豪 – 声優
・海堀あゆみ – サッカー日本女子代表、2011ワールドカップ優勝
・池端花奈恵 – フェンシング選手、オリンピック代表
・佐藤光浩 – 陸上日本代表
・和田優香里 – 女子長距離選手
・筒井咲帆 – 女子長距離選手

まとめ

今回は、有田芳生氏について、有田芳生の経歴プロフィール!出身大学・高校の学歴は?、の流れで紹介いたしました。

今後の活躍に期待いたします。

error: Content is protected !!