時事ネタ

雅子さまの血液型と経歴!小学校から外務省までの華麗な画像も総まとめ

宮内庁によると、10月1日開催予定の、栃木県国体開会式に天皇陛下が出席されます。

皇后さまも、体調に支障がなければ同行すると発表がありました。

天皇陛下の地方訪問は3年振り、新型コロナウイルス禍では初めてなので、今から楽しみです。

ついては、今回は雅子さまについてまとめました。

雅子さまの血液型と経歴!小学校から外務省までの華麗な画像も総まとめ、の流れで詳しく紹介いたします。

ぜひ最後まで楽しんでご覧ください。

雅子さまの血液型は?

皇室サイトには、雅子さまのみならず、皇族の血液型は未公表です。

公ではありませんが、SNSの情報を集めると、A型説が濃厚でした。。

陛下、愛子さまも同じくA型、昭和天皇はAB型のようです。

雅子さまプロフィール

お名前:皇后雅子

旧名:小和田 雅子(おわだ まさこ)

身位:皇后

※お印:ハマナス

出生地:東京都

生年月日:1963年12月9日(58歳)

父親:小和田恆

母親:小和田優美子

結婚:1993年(平成5年)6月9日

子女:敬宮愛子内親王

役職:日本赤十字社名誉総裁

※お印とは、日本の皇族が身の回りの品などに用いる徽章・シンボルマークのこと。

「ハマナス」は、バラ科バラ属の落葉低木。

天皇陛下が皇太子時代に北海道の原生花園で、紅色の大きな花をつけるハマナスに強い印象を受け、雅子さまも、ご結婚前の北海道旅行でハマナスを目にしていたことから、お二人で相談して決めたそうです。

雅子さまの経歴と画像まとめ

雅子さまは、外務事務次官小和田恒氏と優美子さん夫妻の長女として1963年12月9日、東京都で生まれました。

2022年9月現在、雅子さまの年齢は58歳です。

雅子さまの華麗な経歴をまとめました。

雅子さま:小学校時代

・1969年9月、市立第81パブリックスクール(ニューヨーク)入学

この頃からピアノを習得、さらに、アメリカ滞在期間中は日本語を忘れないようにと、ニューヨーク補習授業校に通学していました。

・1971年3月帰国、目黒区立原町小学校第1学年編入

・1971年5月、新宿区立富久小学校第2学年編入

・1972年4月、田園調布雙葉学園・田園調布雙葉小学校の3年生編入

生物部に所属、「将来は獣医になりたい」と卒業文集に載せていました。

雅子さまは、当時から動物好きだったようですね。

雅子さま:中学校時代

・1975年4月、田園調布雙葉中学校進学

雅子さまはソフトボール部に所属。

このソフトボール部は、雅子さま自ら立ち上げたそうです。

運動神経も抜群で活発な女子学生でした。

雅子さま:高校時代

・1978年4月、田園調布雙葉(ふたば)高等学校進学

・1979年、マサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクール11年生(日本の高校2年生に相当)転入学

ソフトボール部と数学クラブに所属。

学業では最優等学生と認められ、アメリカ政府が米国全体の上位5%の生徒に贈る「ナショナル・オーナー・ソサイティー」受賞

在学中、地元紙が年に数回掲載する「成績優秀者」の欄に常に登場するほどでした。

雅子さま:大学時代

・1981年、ハーバード大学経済学部入学。国際経済学専攻。

在学中は、心身障害児の運動指導やフランス語のサークルに参加していました。

さらに、日本文化を紹介するイベントの企画、例えば、浮世絵や能の紹介、黒澤明監督作品などの日本映画上映、習字・折り紙の紹介、日本食の試食会なども積極的に行っていたそうです。

・1986年4月、米国から帰国した雅子さまは、東京大学法学部政治コース3学年外部学士入学。

同年10月に外務公務員上級採用I種試験(外交官試験)に合格、外務省入省が決まりました。

雅子さま:外務省職員時代

雅子さまは、東京大学を中途退学し、外務省に入省しました。

外務省でも、さらに華麗な経歴を積み上げていきます。

・1988年~1990年6月、外務省の研修留学としてオックスフォード大学ベリオール・カレッジ留学

・1993年2月、外務省退職

外務省での通訳実績
  • 1988年7月、第16回先進国首脳会議(G7ヒューストンサミット)
  • 1988年12月、日米経済問題会議
  • 1991年3月、スウェーデン首相イングヴァール・カールソンの歓迎夕食会
  • 1991年3月、米国国務長官ジェイムズ・ベイカーと当時の外務大臣渡辺美智雄、竹下登、中曽根康弘の会談の通訳

雅子さまの外務省同期は28名、そのうち女性は3名でした。

外務省での在職期間は5年10か月です。

外務省時代の雅子さま、とても輝いていますね。

皇后雅子さまとして国民から愛されているのも、こうした実績を積み上げてこられた雅子さまの生き方と自分を重ね合わせて、共感したり応援したくなるからかもしれません。

まとめ

今回は、雅子さまの血液型と経歴!小学校から外務省までの華麗な画像について紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

これからも、ご自身の健康を第一に考えて、元気にお過ごしいただきたいと思います。

error: Content is protected !!